スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

保育園入所の通知来る

金曜日の夕方、保育園入所の通知が届いてました。
無事、第1希望の保育園に決まりました。

育休期間の関係で、3月入所にも申し込みしてて、その結果が今月中旬に分かる予定です。
それが分かれば、いよいよ復帰に向けて動きださなきゃなりません(T_T)
あぁ、早かった1年。
寂しい。
この感覚が、もう1人欲しいって思わせるのかもしれないΣ(°■°)ハッ!!

にしても、兄弟児パワーすごいわ。
審査の基準が2ランクアップになるらしいんだけど、それでも心配してたんですよ。
ヒーくんと同じ園に入れないかもって。
小規模園なんで、1歳児クラスの枠って普通に行けば2~3人だけ‌‌なんですよ。
それなりに配慮してくれてるのかもしれないですね。
0歳児の時点で埋めてしまわないようにとか。 ←あ、勝手な想像に過ぎません。。。

なにわともあれ、一安心です。


最後まで読んでいただきありがとうございます♪
にほんブログ村 子育てブログ 2015年4月~16年3月生まれの子へ
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

No title

今のご時世、保育園問題は死活問題ですよね~。
私は自分の親の介護があったから(もう2人とも他界してます)
ずっとバイト生活だったんですよ。
まぁ、その前に転職しようとして
あんま上手くいかなくてって時期もあって
そしたら親の調子が悪くなって、そのままバイト生活に突入。
介護するには時間も日にちも融通効くし。
夜の本屋さんでバイトしてました。
そこで夫と出会うんですが・・(笑)

でも、そういうのではなくずっと仕事を続けてて
正社員として働いていたら、結婚しても出産しても
仕事辞めるの勿体ないですもんね。
一度社員ってレールから飛び降りると
再就職するのホント大変ですもん。

ホント、まだまだ抱きしめていたい時に保育園ってのは
切ないでしょうけど、仕事してるママもカッコいいと思いますよ。

>yukiさん

ありがとうございます(T_T)
そう言ってもらえると、心強いです。
復職したら、平日はご飯食べて寝るくらいしか一緒に過ごせないのが寂しいものですねー。

でも、ホント一度職を離れると、なかなか難しいところがありますよね。
特に女性は年齢を見られる気がします。
私も一時期仕事が暇になった時期があって、子供できる前の方がいいかなと、転職活動したんですけど、全然でしたよ(-∧-;)
それの数年前はまだ引っかかるとこあったんですけどね~。

育児は最近は、まだ職場の理解を得やすいし、保育園もよっぽどの激戦区でなければ、どこかしらには入れますけど、介護はまだまだ職場での絶対数も少ないし、仕事の融通付けるのが大変そうですね。
職場に、独身男性で親の介護してる人がいますが、遅刻は常習だし、急に来れなくなったり、来ても疲れが目に見えるようで、なかなか厳しそうです。
自分の親だって、いつそうなるか分からないし、そうなった時仕事続けられのか疑問です。
仕事続けられる今は、ありがたいことだと思って、続けるに越したことはないですね。
プロフィール

カーチャ

名前
 カーチャ
年齢
 30代後半
職業
 会社員
家族構成
 ダンさん(旦那)+ヒーくん(長男)+フーくん(次男)+私
趣味
 バスケ観戦・海外ドラマ・韓国ドラマ

★★★★★★★★★★★★
2017年4月に2度目の職場復帰。家事に育児に仕事とバタバタな毎日をブログに綴っています。
拍手・コメント大歓迎♪
★★★★★★★★★★★★

プロフィールに関する記事
◎はじめまして
◎基礎体温の表記について

ランキング
ランキングに参加しています
クリックで応援いただけると嬉しいです
■にほんブログ村
にほんブログ村 マタニティーブログ 二人目妊娠・出産へ

■人気ブログランキング


■FC2ブログランキング


RSS

■最新記事のRSS
■最新コメントのRSS
■最新トラックバックのRSS
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
タグ

#不妊治療 #母乳育児 #おっぱいトラブル #断乳 #高プロラクチン #保育園 #ホルモン検査 #楽天買い回り #冷え対策 #PCOS #WOWOW #帯状疱疹 #股 #ベビーサイン #ディズニー #痒い #アニメ #義実家 #待機児童 #親子イベント #保育園入所審査 #通院 #託児 #クリニック #保育園申込 #卒乳 #日テレ #テレビドラマ #フォトカレンダー #フォトブック #厄明け #プレゼント #韓国ドラマ #リセット #冷えとり #乳腺炎 #蒸し生姜 #生姜 #海外ドラマ #予防接種 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。