流産のこと 《妊活振り返り》

※注意:記事内に排卵検査薬と妊娠検査薬の検査結果画像があります


更新自体も久々ですが、さらに久々の第一子妊活の振り返りです。
第一子妊娠までに一度経験した流産について、まとめておこうと思います。
あまり明るい話題とは言えませんし、無駄に長いので、スルーしてください。
記録としてまとめておきたいのと、同じような境遇の方に、こんな事例もあるんだという参考になればいいなというだけで、感傷的になっているとかではないです(^_^;)

♡・*:.。. .。.:*・♡・*:.。. .。.:*・♡・*:.。. .。.:*・♡


2011/11/25~ 排卵検査薬使用
本格的に妊活を開始して1周期目でした。
生理周期が35日で安定していたものの、基礎体温はジクザグで高温期が分からないので、排卵検査薬を使うと決めていました。

◇排卵検査薬の結果画像

●使用開始時期の目安
30日周期: D13
35日周期: D18
⇒念のためD13から使用開始
●判定の目安
判定ライン(左)がコントロールライン(右)と同程度の濃さ: 48時間以内に排卵
判定ライン(左)がコントロールライン(右)より明らかに濃い: 14~28時間以内に排卵
⇒12/4に排卵と思われる

◎使用した検査薬はコチラの記事参照⇒ タイミングお助けグッズ 《妊活振り返り》


2011/12/2 タイミング
24:00の排卵検査薬で陽性確認後なので、正確には3日になっています。

2011/12/13~ 妊娠検査薬使用
生理予定日の4日前からフライング。

◇妊娠検査薬の結果画像

12/13は真っ白
12/14からうっすらと色づく
12/17,18あたりにはしっかりと濃くなる

◎使用した検査薬はコチラの記事参照⇒ タイミングお助けグッズ 《妊活振り返り》


2011/12/26 産婦人科受診【胎嚢確認】
生理予定日の1週間後くらいから胎嚢確認できるとのことで、そのあたりを狙い受診。
(生理予定日=D35の17日)
妊娠検査薬で反応があったことを伝えていました。
内診で胎嚢が確認できました。

2012/1/6 産婦人科受診【心拍確認(6W4D)】
2週間後に来るように言われていたので、年始の休み明けに受診。
順調に心拍確認できました。
この後くらいから軽いつわりが始まりました。

2011/1/19 産婦人科受診【心拍確認できず】
また2週間後に受診です。
看護師さんにつわりのことを聞かれて、少しあると答えると、赤ちゃんが元気な証拠というようなことを言われたのを鮮明に覚えています。
内診で、先生の様子が変で、動いていないと言っていました。
すごく動揺しました。
先生は、超音波の見え方にもよるので、もう少し日を置いてから確認しましょうと、期待をもたせる言い方をしました。
心を落ち着ける時間を与えてくれたのかもしれません。

2012/1/21 産婦人科受診【稽留流産と診断】
1週間後に受診と言われていましたが、ダメなんだったら、早くはっきりさせたいと、すぐに受診しました。
少しくらいは、もしかしたらと期待していたかもしれません。
この日は違う先生で、この先生はあっさり流産だねと認めました。
自然と出てくるのを待った方がいいという考えと、手術して出した方がいいという考えの2通りがあるので、どうしたいか考えて、また来て下さいと言われました。
待つとしても、あまり長くかかる場合は手術が必要になるとも言われました。

2012/1/25 産婦人科受診【手術決定】
手術を決意し、前回の先生ではなく、元々診ていただいてた先生の時に受診。
この先生は流産とハッキリ言うのをまだ躊躇していて、すごく残念そうに「やっぱり動いていないね」と言いました。
そして、流産について説明してくれました。
全妊娠の15%程度は流産という結果になってしまうこと。
今回のような初期の流産は、母親側に原因があるわけではなく、子の方が原因であることがほとんどだということ。
染色体や遺伝子の異常で、避けることのできないものだということ。
流産を繰り返す場合は、他の原因を考える必要があるが、一度流産になっただけであれば、ごく自然なことなので、心配する必要はないということを説明されました。
なので、手術後生理が再開したら、すぐ子作りを再開したらいいと言われました。
手術のために、血液検査の採血をして帰りました。
その時、看護師さんに、血がドロドロで採血に時間がかかるねというようなことを言われました。
その時は何も思いませんでしたが、後から、これが原因だったのではと思うようになります。

2012/2/3 産婦人科受診【手術前処置】
詳しい処置の内容は忘れましたが、前日の夜処置を受けに来るように言われていました。
仕事の後に行きました。
器具を入れられて結構痛かったのを覚えています。


2012/2/4 手術
土曜日だったので、ダンさんに付き添ってもらいました。
診療時間が終わっていたので、待合室には会計を待つ人くらいで、ほとんど患者さんはいませんでした。
しばらくすると呼ばれ、手術室前のベンチへ案内されました。
私の他に、もう一人同じ手術の人がいました。
ここでもしばらく待ちました。
先にもう一人の人が呼ばれ手術室へ入って行きました。
ほんの10分、15分程度で、手術着の女性が車椅子に乗せられて出てきました。
意識はなさそうでした。
しばらくして、私が呼ばれました。
持参した、生理用ショーツと夜用ナプキンを看護師さんに渡し、手術着に着替えました。
手術台に乗り、点滴と血圧計をつけられました。
先生はいつもの先生でした。
軽く会話をした気がしますが、内容は覚えていません。
点滴から麻酔が入り、視界がグルグル回りました。
視界ははっきりしないものの、光も音も聞こえていたような気がするのですが、車椅子で運ばれた記憶はないので、やはり途中で記憶は途切れていたようでした。
気付くと病室のベッドに横になっていて、生理痛のずっとヒドイのがあり、私は「痛い痛い」とずっと言っていました。
もう一人の人も同じ病室のカーテンを隔てたところにいましたが、とても静かでした。
しばらくすると看護師さんが来て、ここでしばらく過ごしてから帰宅してもらいますと言われました。
痛みはだんだん弱くなり、普通に過ごせるようになりました。
30分程度で先生が来て、問診とその日の過ごし方などの説明があって、帰宅しました。

2012/2/6 産婦人科受診【術後の経過確認】
指定された日に受診し、経過も問題ないと診断されました。


手術は1万円程度でしたが、医療保険と共済から一時金が出たので、合計15万円受け取ることができました。
手術はやはり、精神的にも肉体的にもキツかったです。
先生は気にせず、子作りをと言いましたが、もし何か見過ごせない要因があったら?
流産を繰り返してから、検査するの??
そんなのツラすぎる。
だったら、すぐ検査を受ければいいんじゃない???
費用はかかるけど、一時金があるわけだし。
と思うようになりました。
そして、検査を受けるのですが、検査については、また後日まとめたいと思います。

♡・*:.。. .。.:*・♡・*:.。. .。.:*・♡・*:.。. .。.:*・♡


最後まで読んでいただいた方、ありがとうございますo(_ _)o




拍手、ランキングクリック、コメント、なんでも大歓迎です(^^♪
ランキングに参加しています
↓応援クリックよろしくお願いします↓
 ■にほんブログ村
 にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 二人目不妊へ
↑同ジャンルのブログランキングが見れます↑

関連記事

テーマ : 不妊治療
ジャンル : 結婚・家庭生活

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

カーチャ

名前
 カーチャ
年齢
 30代後半
職業
 会社員
家族構成
 ダンさん(旦那)+ヒーくん(長男)+フーくん(次男)+私
趣味
 バスケ観戦・海外ドラマ・電子コミック

★★★★★★★★★★★★
家事に育児に仕事とバタバタな日々に、高齢での3人目マタニティライフに奮闘しています。
拍手・コメント大歓迎♪
★★★★★★★★★★★★

プロフィールに関する記事
◎ブログ再開
◎基礎体温の表記について
◎はじめまして

ランキング
ランキングに参加しています
クリックで応援いただけると嬉しいです
■にほんブログ村
にほんブログ村 マタニティーブログ 二人目妊娠・出産へ

■人気ブログランキング


■FC2ブログランキング


RSS

■最新記事のRSS
■最新コメントのRSS
■最新トラックバックのRSS
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
タグ

#不妊治療 #母乳育児 #おっぱいトラブル #断乳 #高プロラクチン #保育園 #ホルモン検査 #楽天買い回り #冷え対策 #PCOS #WOWOW #帯状疱疹 #股 #ベビーサイン #ディズニー #痒い #アニメ #義実家 #待機児童 #親子イベント #保育園入所審査 #通院 #託児 #クリニック #保育園申込 #卒乳 #日テレ #テレビドラマ #フォトカレンダー #フォトブック #厄明け #プレゼント #韓国ドラマ #リセット #冷えとり #乳腺炎 #蒸し生姜 #生姜 #海外ドラマ #予防接種