【3歳】GW後の登園拒否

GW明けてから、フーくんの登園拒否が激しいです(--;)

元々そういう気配はあって、
お兄ちゃんが体調不良でお休みだと行きたがらなかったり
登園前に皮膚科に寄ったりすると、そのまま休みたがったり
いつもパパ送りなのに私が送ると、園に着いてから一緒に帰りたがったり·····

それが10連休の後となっては、いつもと同じ状況でも行きたがらなくなってしまいました。
火曜と水曜は、「ママと行きたい~」と言いながらもなんとか登園してくれました。
それが、今日は着替えもしないし、こっちが着替えさせようとしたら、「保育園行きたくない~」と拒否(T△T)

ちょっと風邪気味で咳があり、熱も登園できる範囲だけど平熱より高めだったので、今日はお休みすることにしました。
明日熱が無かったら保育園行くという約束をして。
多少の体調不良とはいえ登園できるレベルだから、めっちゃ元気(ノ_<。)
朝ご飯食べたとこなのに、お茶漬け食べたいとか、クッキー食べたいとか好き放題の限りを尽くしています。

それにしても、これくらいの時期ってどうしてもありますよねー。
ヒーくんも2~3歳の頃あったよなぁ。特に大型連休の後はね。
こういうのって無理にでも行かせるのがいいのか、多少は気持ちを汲んで休ませてあげるべきなのか迷いますよね。
仕事もあるので休んでばっかもいられないんだけど、1日くらいなら家でちょこっと仕事済ませれば調整きく時もあるから悩みます(-"-)

ちなみに、フーくん休むならと、ヒーくんも休みたそうな素振りしてたんですが、明日が遠足なので、「保育園行ってしっかり準備しないとね」と言うと喜んで登園してました(´▽`)




最後まで読んでいただきありがとうございます♪
にほんブログ村 子育てブログ 2016年早生まれの子へ


【2歳】スイミング体験教室

さてさて、間が開かないうちに投稿を!
今日はフーくんの話題でスイミングを始めたことを。

6月からフーくんもスイミング始めました。
まずは体験教室で1ヶ月だけの申込み。
月謝は通常価格ですが、入会金が不要で、水着等も自前のものを使ってもOK。
初期投資がほとんどないので、合わなかったときのダメージが小さいです。
更に、体験後2ヶ月以内に入会すれば、入会金無料で指定水着と帽子のプレゼントがあるので、体験を利用しないわけにはいかないのですο(^_^*)

だから、体験教室はなかなか人気でして、4月に申し込んだら、5月は満席で6月も最後の一枠に滑り込めたというギリギリっぷり。
6月の次は10月まで開催されないはずなので、ホント良かったわ(•∇•;)

コースは、ヒーくんと同じで、2~4歳対象の子供だけで参加するものです。
いわゆる、レベルごとに進級していくものとは違って、水慣れメインのコースです。
顔つけや、ヘルパー(腕につける浮き輪)ありでのバタ足、立ち飛び込みくらいのレベルですね。

そして先週、初めての教室を体験してきました。
結果は、めっちゃ楽しんでた(*´∀`*)♪

いやー、実はちょっと心配してたんですよね。
場所見知りや人見知りのないヒーくんに比べて、フーくんはどっちもするしなぁと。
でも、ヒーくんが通うのにずっと付いてきていて、知った場所ではあるし、教室の間もヒーくんが近くにいるから、不安じゃなかったようです。
プールサイドで開始を待っている時も、ヒーくんが隣に座って声掛けてくれてたからね~(´ー`)
ナイス、ヒーくん!

教室によっては子供単独コースは、2歳半とか3歳だったりするところもあるくらいなので、まだ2歳2ヶ月のフーくんには多少不安なとこもありましたよ。
背が低いから、水から出るのが顔ギリギリだったり。
まだ、先生の指示が理解できずに、コースアウトしちゃったり。
ヒーくんの場合は、見学しながらも、ちょっとスマホいじったりできるんですが、フーくんの場合は心配でできない感じですね。

でもね、見学の時間がかなり身軽になりました。
これまでは、フーくんの相手しなきゃで、ココ最近は待合室で暴れまわるので、これがなかなか大変でねー。
それが無くなっただけでも、随分楽になりましたよ。
着替えが二人分見とかなきゃなのは手間だけど、そんなの一瞬だしね。

そんな感じで、スイミングは、うちのキッズ2人にとっては、最適な習い事のようです。





最後まで読んでいただきありがとうございます♪ にほんブログ村 子育てブログ 2015年4月~16年3月生まれの子へ

【4歳】虫捕りデビュー

おっと、前回の更新が2月頭だったから、4ヶ月ほど放置していたブログ(--;)
どうも、お久しぶりです。
進級とか、ゴールデンウィークとか、すっ飛ばしてしまったわけですねー。
特に忙しくしてたわけでも、体調悪かったわけでも、何でもないんですが、間があくと「何書こうかなぁ(• - • *)?」と悩み、更に間があくという負のスパイラルにハマっていたのです(-∧-;)

とりあえず、悩みに悩んだところで、大層なものは書けないので、今日はヒーくんが最近好きな虫捕りについて記事にしようと思います。

ビビリのヒーくんが、ついに虫捕りが好きになってしまったのです(•∇•;)
どこで覚えてきたのか、虫捕り網と虫かごを要求されましてね。とりあえず百均で調達。
虫かごは絶対フーくんも欲しがるから2つ買って、それでも324円というお手軽価格。なんて時代だ!
カゴはサイズも小さいし、フタのハメ具合も良くないので、様子見て買い替えが必要になるかもしれませんが、それでもエントリーモデルとしては必要十分です!
(ちょっと形が違うけどこんなの↓)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

虫かご 筒型 21.5×10.5×11.5cm ひも付
価格:108円(税込、送料別) (2018/6/5時点)



そして、いざ公園に出陣!
先々週行った公園では、虫を捕まえられず。
虫自体も少なかったし、人が多いので虫捕りに専念できなかったのが敗因ですね。
でも、先週行ったとこは、川辺もあって、トンボがたくさんいましたよ。
そして、オニヤンマとモンシロチョウと脱皮したてのトンボを捕まえました。(旦那が)
ギンヤンマもいて、旦那は捕まえたがってましたが、なかなか難易度が高いようで、叶わずでした。
死んじゃうのは可哀想なので、割とすぐ離してあげましたけどね。
ヒーくんは、脱皮したてでまだ飛べないトンボを腕に乗せて嬉しそうでしたわ。

次は水辺の生き物を取りたいって、帰りに百均寄って、魚とり網の大小1本ずつと、水を入れられる虫かご2人分買いましたよ。
(虫かごは、まさにコレと同じの↓)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

飼育ケース
価格:108円(税込、送料別) (2018/6/5時点)


これでも、しめて432円。素晴らしい百均!

私は全く虫好きじゃないんですが、家で飼いたいとか言わなければ容認しております(*´∀`)



最後まで読んでいただきありがとうございます(*´︶`*) にほんブログ村 子育てブログ 2013年4月~14年3月生まれの子へ



【4歳】発熱3日目

ヒーくんの熱続いてますねー。
昨日上司に相談しておいたので、今日は在宅勤務で働きました。
7時半~11時半の4時間だけですけどね。
さすがに有休使い過ぎだし、今日完了しなきゃならない仕事もあったんでね。
ヒーくんは熱あるものの、そこそこ元気だったので、TVとDVDの力をお借りしましたよ。
 7:30~8:45 Eテレ
 8:45~10:00 一人遊び
 10:00~11:30 小学館図鑑NEO付属のDVD


当のヒーくんはというと…

発熱2日目(昨日)


朝は37.5℃で登園ボーダーライン。
インフルの検査だけでもと思い、ダンさんが仕事休んで小児科へ連れて行く。
小児科での検温は36.8℃で、先生にはインフルではなさそう言われるが、念のため検査し、陰性。
昼から発熱し、38℃~夜中は40℃越え。
咳がひどいのと、鼻水が少し。
家で遊ぶくらいの元気あり、食欲あり。
無理やり1時間ほど昼寝させたとのこと。

発熱3日目


朝から38.2℃の熱で、登園アウト。
家で遊ぶくらいの元気あり、食欲は7割くらい。
でも、好きな物なら食べそう。
遊ぶ途中で眠くなり、現在ソファーで昼寝中。
普段昼寝しないので、それなりにしんどいみたい。


咳がひどい、平熱まで下がる時もある、ピークは40℃以上の高熱というのが、フーくんの症状と似てるんですよねー。
ヒトメタニューモウイルスなのかな?
何にせよ、こじらせないで欲しいわ。
さすがに4歳大丈夫かな(。·_·。)?
ま、明日熱下がってなかったら小児科連れてこう。
連休前だしねー。





最後まで読んでいただきありがとうございます(*´︶`*) にほんブログ村 子育てブログ 2013年4月~14年3月生まれの子へ

【4歳】今度はヒーくんが発熱でお休み

フーくん肺炎の再診は、清算が終わってから、記事にまとめようと思います。


そして、フーくんが登園再開したと思ったら、今度はヒーくんですよ(>︿<。)
今週から咳をするようになって、でもヒーくんは咳だけで治まることも多いので、様子を見てたら、昨夜から発熱。
寝る前は熱くなくて、日付けが変わる頃に触ると熱かったんですよね。
それで、今朝の熱は38.1℃。
咳があるものの、機嫌は良くて、家で遊ぶ元気も食欲だってあるので、そこまで心配するほどではなさそう。

熱もそこまで高くないし、元気そうだから、インフルでもないと思うんだけど、明日も熱があれば小児科行きだな。
熱がなくても、保育園に警戒されるから、検査だけでも連れてくべきか…。


そして、一番の気がかりは、私の有休使い過ぎってところ。
先々週は、ヒーくんのインフルエンザBで3日。
先週は、フーくんの肺炎で4日。
今週、ヒーくんの発熱で、現時点で1日。
明日はダンさんが休んでくれるんですけどね。
金曜日もってなったら、私かな(・_・、)

うちの会社は在宅勤務って制度があって、年間100日までなら家で仕事してもいいんですよ。
それにフレックス勤務で4時間以上働けば休み使わなくてもいいから、ヒーくん看ながら家で4時間だけ仕事するのもありなんですけどね。

今日は実際そうしようと思ったんですよ。
でも、思いのほかヒーくん元気で、いくら聞き分けが良くなったといえ、4時間邪魔されずに仕事できるかっていうと怪しい。
なので、大人しく有休申請しました(ノ_<。)


早く良くなって欲しいし、フーくんにはうつらないといいんだけどなー(•∇•)




最後まで読んでいただきありがとうございます(*´︶`*) にほんブログ村 子育てブログ 2013年4月~14年3月生まれの子へ

フーくん肺炎で入院《入院4日目、退院日》

ちょっと間が開きましたが、フーくん入院記録の続きです。


入院4日目


4日目は予定どおり点滴を抜きました。
最後の抗生剤の注射は、朝6時に点滴から投薬。
日勤の看護師さんに交代したら、すぐに抜いてもらえると思ったんですが、なかなか来てくれず。
いつもなら9~10時くらには、検温などで見回りに来てくれるのですが、担当の看護師さんが忙しかったのか、まったく姿も表さず。
その前に、点滴液が漏れ出して、腕がビショ濡れになってしまったので、ナースコール。
11時半頃だったかな、ようやく抜いてもらえました。

そうこうするうちに、昼食とお昼寝。
お昼寝の後は、シャワーを浴びさせて、キッズスペースで遊ばせました。

本当はその晩、ダンさんと交代する予定だったんです。
でも、夜ってそんなに苦痛じゃないんですよね。
フーくんは朝までグッスリ寝てくれるし、付添者用に簡易ベッドもあるので、寝心地は良くはないけど、慣れたらそれなりに寝れるしね。
それよりも、入院生活ずーっと付きっきりで、ご飯もシャワーもフーくんが寝てる間にコソコソ猛スピードで済ませるということがストレス大!

予定ではダンさんは仕事の後一旦帰宅して、ヒーくん寝かし付けた後に交代でしたが、予定を変更して、仕事の後病院に直行してもらい、私がご飯とシャワーの間フーくん見ててもらって、ゆっくりさせてもらいました。
そのままダンさんに交代しても良かったんですが、私は夜は苦痛じゃないし、その日の夕方に大部屋が満床になってて、そういうのダンさんダメなので、私が残ることにしました。

フーくんは20時間半に寝付いて、体調も良いから朝まで寝ると思ってたんですが、その日に限ってそうはいかず。
24時、3時、5時と起きて、「ママ!ママ!」と起こしてくるというね(-_-;)
単に寂しいだけで、隣で寝てくれという要求だったので、添い寝すればすぐにスヤスヤ。
でも、度々起こされて、あっちのベッド、こっちのベッドと移動するのはキツかった。


入院5日目 退院


そしていよいよ退院日。
フーくんは、点滴外してからも、熱は上がらず、体調も良好!
朝一の回診で、退院許可もおりました。

土曜日で仕事休みなので、ダンさんが車でお迎えに来てくれることになっていました。
手伝いに来てくれていた母は、用事のため朝早く帰宅したので、ダンさんはヒーくんを連れて8時半頃、病院に来てくれました。
デイルーム(ここはヒーくんも入室OK)で、ヒーくんとフーくんをダンさんに見てもらって、私はその間に荷物をまとめるという段取り。
回診が9時頃で、それまでにある程度終わってたので、会計処理やらやっても10時前には病院を出れました。

ヒーくんとフーくんが会うのは久しぶりで、デイルームでもベッタリ引っ付いて遊んでたそう。
帰りも駐車場までずっと手をつないで歩いてるし、車のなかでも「フーくんこち向いてよ~!」と今までにない可愛がりようでした( ´艸`)
ま、家に帰ってしばらくしたら、いつも通りおもちゃの取り合いでバトルが繰り広げられてましたが(•∇•;)


ともかく、無事退院できて良かったです。
月曜日まで自宅安静(買い物程度の外出はOK)で、今日再診で完治を確認し、ようやく終了です。
診察終わってから早速保育園に行ってますよ(*^^*)
再診と入院中の費用については、記録しておきたいので、後日記事を書こうかなぁと思います。(多分)



最後まで読んでいただきありがとうございます♪ にほんブログ村 子育てブログ 2015年4月~16年3月生まれの子へ

フーくん肺炎で入院《入院2日目、3日目》

昨日はダンさんに仕事の帰りに病院寄ってもらったので、フーくんみててもらってる間に一時帰宅しました。
荷物の入れ替えくらいで、家にいたの30分くらいだったんですけどね。
ヒーくんの様子も見れました。
おばあちゃんにお風呂入れてもらって、一緒に遊んでもらって、ホントご機嫌でしたよσ(^_^;)
寂しがることもなく、4歳でしっかりしてきたわ。
最近はパパが出張で家留守にすることも多いので、慣れもあるのかな。


フーくんは入院2日目はグズグズの1日でした。
前の晩2時か3時くらいまで起きてたから、昼間はやたら寝てたわ。
起きててもボーッとしてて、気に入らないことがあると、すぐブーブー言って泣くの…(>_
3日目の今日は一転、朝からご機嫌。
1時間半の昼寝以外はずっと起きてたわ。
絵本が借りれたので、それを読んであげたり、スマホで昔撮った写真を見せてあげたりして過ごしました。
おもちゃやDVDもあるんだけど、これ使っちゃうと残りの入院生活に切り札がなくなっちゃうから我慢しました。


今日は血液検査があり、この結果で退院の目処が付けられるとのことでした。
それと耳鼻科も受診しました。
かかりつけ医で耳を見てもらった時に、中耳炎までではないけど少し赤いということで、紹介状に書いてくれてたようです。
なので、念のためここでも受診することになりました。

血液検査の結果
 白血球数: 7,000/mm3(正常値)
 CRP: 3.89mg/dl
 ケトン体定量: 11μmol/L(正常値)
でした。
CRPがまだ高いものの、順調に下がってきており、抗生剤の治療が効いているとのこと。
腎機能などの他の数値も正常で抗生剤の影響も見られないとのこと。

また、半年前にも入院しているので、免疫力の項目も検査してくれました。
免疫力自体は複雑な仕組みなので、血液検査だけで全貌は分からないけど、この結果をみる限りは異常はないとのこと。
そのため、前回の入院も今回の入院も、たまたま不運だったと考えて問題ないと言われました。

耳鼻科でも、ほとんど所見はないと言われ、安心です。

血液検査の結果と、肺の音も改善しているとのことで、退院計画を立てました。
4日目の朝の抗生剤投与(点滴)を最後に点滴終了。
飲み薬の抗生剤に切り替えて、一晩ぶり返しが見られなければ、5日目の土曜日に退院することになりました。
月曜日の保育園は休むことを強く勧められ、火曜日の午前に再診で、レントゲンを確認し、完治という運びです。
肺の影が消えるには時間がかかるそうで、どうしても退院後になっちゃうそうです。

家の事情でどうしても早く退院したいなら、点滴終了とともに退院することも可能なようですが、ぶり返す可能性もあるので勧めはしないとのことでした。


今まで4人部屋を1人で使うという贅沢を謳歌していたのですが、今日の昼過ぎに4ヶ月の赤ちゃんが同じ肺炎で入って来られました。
個室希望されてるようですが、空きがないため止むなく大部屋。
私も前回は個室希望して、空きが出しだい移ったんですが、今回は大部屋にしました。
それなりに値段するし、保険金でまかなえるならいいけど、オーバーしちゃうんですよね。
それに、前回の経験上、大部屋でも十分だと思ったんでね。
そこまで不自由じゃなかったんですが、前回個室も経験しておいて良かったです。
やっぱり個室の方が良かったんじゃないかとか、考えちゃうタイプなんですよ。
だから今回は自身を持って大部屋でいいですと言い切れましたから。

でも小さい赤ちゃんは、個室の方がいいかもしれませんね。
ちょっとした物音で赤ちゃん起きちゃうし、逆に夜泣きとか夜間授乳とか気を遣うしね。
荷物も多くなりがちだし、個室の方がいいね。
トイレも洗面台も個室内にあるから、子供に気をかけながらあれこれできますしね。


今日は退院の目処が立ったので大進歩です。
それと、明日は金曜日でダンさん翌日休みだから、夜から付き添い交代してもらえるー!
車で来てもらって、そのまま土曜日退院まで見てもらうことになりました。
明日も元気全開のフーくんに付き合わなきゃなので、早々に寝ることにします~。
おやすみなさい☆




最後まで読んでいただきありがとうございます♪ にほんブログ村 子育てブログ 2015年4月~16年3月生まれの子へ

フーくん肺炎で入院《入院初日》

昨日の続きで、フーくんの入院初日についての記録です。

かかりつけ医で紹介状書いてもらって、家へ入院の荷物を取りに戻り、そのままタクシーで総合病院へ。
着いたのが11時半ちょうどくらい。

診察はベテランの先生と研修医も一緒に。
肺の音が悪いのと、かかりつけ医で検査したCRPの値からも、肺炎の可能性が高く、良くても気管支炎にはなっている。
レントゲンとさらに詳しい血液検査、インフルエンザ、アデノ、RSの検査をすることに。

検査結果は、
 インフルエンザ: ABともに陰性
 アデノウィルス: 陰性
 RSウィルス: 陰性
 白血球数: 11,200/mm3
 CRP: 10.84mg/dl
 ケトン体定量: 1,510μmol/L
 レントゲン: 心臓の裏側に影あり
細菌性肺炎と脱水と診断され、入院することになりました。
多分だけど、インフルとかの検査が陽性だったら病棟が違うんだと思う。
今回の病棟は大人も子供も一緒で、科もごちゃ混ぜで、感染症のリスクとか、入院期間で病棟が分かれている印象です。
病室は4人部屋なんだけど、こちらは小児科専用ですね。
さすがに子供に泣かれるとキツいもんね。子供同士はお互いさまだけど。

病室に入れたのは15時半頃。
検査結果と病室準備で結構待つんですよね。
フーくんはいつも昼寝するけど、検査やら点滴やらで寝れず、病室へ案内される直前に寝ましたよ。
でもね、病室に案内されても休む間もなく、身長測るため、寝てるのに立たされたりで、結局すぐ起きちゃいました。
前回入院した感じだと、病気の子が寝てたら寝るの優先してくれるんですけどね。
その時担当の看護師さんが、他のことで精一杯で気が回ってなさそうな、それか単に無神経なのか。

フーくんは起きた後もグズグズ。
採血や点滴は痛かったろうし、レントゲンは一人怖かったろうし、病室の環境自体も慣れないだろうし、眠いけど落ち着かないという感じ。
18時前に寝て、20時頃に起きて夕飯。
食べたらすぐ寝ました。
でもね、日付け変わる頃に起きちゃって、2時か3時までグズグズだったわ。
イヤイヤもあるから、理不尽な要求もすさまじくて、先が思いやられる。

そんな入院初日でした(--;)



最後まで読んでいただきありがとうございます♪ にほんブログ村 子育てブログ 2015年4月~16年3月生まれの子へ

ヒーくんインフルにフーくん肺炎

ご無沙汰しています。
気づいたら、1ヶ月ぶりの投稿だわ(^^;)
実はカーチャ家、子供らの体調不良が続きテンテコマイです(*ノД`*)·゚·。
このブログ病気ネタが多い気もしなくはないのですが。(多分そのとおりで、仕事休みで子供ら良く寝るから、ブログ書くのにうってつけなんだわ、きっと。)
ま、今日も、病気ネタです(-人-)


生活発表会までは良かったんですよ。
年末に保育園でノロが流行って、その対策で年末休みまで、厳戒態勢。
お迎えも玄関までで、外部の人間が園内に入らないので、感染症予防に効果を発揮してたんじゃないかと思います。
年始も生活発表会までは、厳戒態勢を延長してくれたので、他所では流行ってるインフルも全くなく済んでました。

ヒーくん | インフル罹患(1月22~26日)


20日の土曜日に生活発表会を終えた矢先ですよ。
月曜日の朝、いつも通り連絡ノートに記入するため検温してると、37.8度の熱。
急遽お休みですー(-∧-;)
日中家で遊ぶ分には元気。
でも、普段昼寝しないヒーくんが昼寝してたので、それなりにしんどかったんでしょう。
最高39度まで上がって、翌朝小児科にてインフル検査してもらい、B陽性。
最短でも金曜まで登園禁止となりました。
タミフル服用で、火曜のうちには熱は下がってましたね。
木曜日までは昼寝してたし、食欲も低下。
丸々1週間休んで、今週は元気に登園してます。
(ま、やっぱり、月曜の朝は嫌がりましたけどね。ギャンスカひと騒動ありましたよ。でも今日は通常モードに戻ってて一安心。)

フーくん | インフル疑い(1月24~25日)


兄の発熱に遅れること2日、24日の水曜日夕方に発熱で保育園からお迎え要請。
インフルの検査するなら発熱24時間後だけど、木曜日は小児科の午後診がないので、午前診の最後の方に受診。
その週は寒波の影響で、いつ雪が積もってもおかしくなかったんですよ。(実際うっすら積もった)
なので、行ける時に行っとかなければと思い、早めに受診しました。

検査結果はインフル陰性!
とはいえ、兄が罹患中なので、可能性も高いし、予防にもなるしということで、タミフル処方してもらいました。

熱はそんなに高くもなく、むしろ昼間は平熱で夜少し上がるくらい。
金曜日は一日中平熱だったので、早めに服用開始したおかげだわ♡なんて思ってました。
そして、土曜日もお昼寝までは元気だったんです。


フーくん | 救急外来受診(1月27日)


それが、土曜日のお昼寝後にあれよあれよと熱があがり、40.4度を記録。
土曜は午前診しかないし、日曜は診察ないしと、グッタリしているフーくんを看ながらアタフタ(•∇•;)
自治体からもらってる受診目安やネットで調べた受診目安のいずれも「診療時間外でも、いますぐ受診」という判断。
救急外来を受診しました。
結果、かかりつけ医にもらってる薬で様子をみるようにとのこと。

そうなんです。
救急外来ってのは、治癒を目的にした診療じゃなくて、1日乗り切るための診療なんですよ。
なので、このまま放っておいたらヤバイという状態じゃなければ、何もしてくれない。
薬処方されても1日分とかで後はかかりつけ医で診てもらえというスタンスらしい。
フーくんは既に薬もらってるので、ホントに何もなかった。
ま、診察の結果問題ないって分かっただけ良かったんだけど、何もされないと無駄足感がハンパない。。。

寝る頃には39度くらいまで下がって、翌日朝起きたら平熱というね。
普段通り元気に遊びまくるフーくん(-_-;)
昨日はなんだったんだ!と思ってたら、これまたお昼寝後に発熱し、39.5度までみるみる上がり、グッタリ。
再び救急外来に行っても良かったんだけど、昨日と同じ状態だったので自己判断で行かず。

フーくん | かかりつけ医受診(1月29日)


月曜日は朝起きたら平熱で元気満点でしたが、土日の様子が気になったので、朝一で小児科受診してきました。
呼吸音があまり良くないみたいで、咳の感じからヒトメタニューモウィルスのようだとのこと。
RSウィルスみたいに呼吸器にくる風邪で、熱が4~5日続くらしく、発熱から3日経ってたんですがCRPの検査はせず。
細菌の合併症もよくあるため抗生剤を追加するので、このまま熱も下がってくるでしょうとのことでした。

その日は、お昼寝前に発熱。
夕方に一旦下がるも、夜寝る前に再び発熱し、39.5度まで上がる。
うーん、抗生剤効いてないのかな(。·_·。)?
やっぱりCRP検査してもらうべきだったか。。。

フーくん | かかりつけ医再診(1月30日)


もう1日くらい様子をみても良かったんですが、仕事休みまくってる身分なので早めに再診。
 見た目: 元気モリモリ
 肺の音: 悪い
 酸素濃度: 99で良好
でも、さすがにCRP検査することになりました。
 CRP: 9.6で入院してもおかしくない値
抗生剤をオゼックスに変えて、もう1日様子をみるか、入院するかを選択することになり、早く治るなら入院すると選択。
紹介状を持って、入院の荷作りをして、総合病院へ。



長くなってしまいました。
入院後については後日記事にしようと思います。
半年前にもフーくん入院してるんですよね。
その時の記事読み返して、ああこんなんだった!と思い出してます。
なので、今回も記録がてら記事にしてますが、長いので悪しからず。


あとちょっと気になっているのが、、、
熱出てからは家で過ごすようにしてたんですけど、丸一日熱の無かった金曜日は、夕方ちょっこと散歩に行ったんですよ。
ヒーくんもフーくんも家に閉じこもりっぱなしで、ストレスがハンパなかったから気分転換も必要かなと。
ヒーくんは5日目とはいえインフル陽性だから、人との接触を避けて、近所をぐるーっと歩いただけ。
20分程度で、日の落ちる前15時半くらいだったけど、寒波で寒かったし、それでこじらせたのかなと思ってみたり。。
あと小児科通院の際、自宅~駅と駅~小児科までフーくんを歩かせてたのも、良くなかったかな。。。
それか救急外来受診が負担だったかな。。。

うーん。そういうの考えたらキリない!
関係あったかどうかなんて、所詮分からないもんですしね。
でも、後から気にするくらいなら、自宅安静を死守すりゃよかったと反省です(v_v`)





最後まで読んでいただきありがとうございます♪ にほんブログ村 子育てブログ 2015年4月~16年3月生まれの子へ

【20ヵ月】個人懇談

昨日は保育園でフーくんの個人懇談がありました。
フーくんのクラスは給食参観がないので、懇談だけです。
仕事を1時間早めに上がらせてもらって、16時半から懇談でした。

懇談の担当は去年ヒーくんの担任だった先生で、割と厳しい方かな。
でも、特に何も言うことはないと言われました。
来年度に向けて頑張って欲しいところを懇談で伝えているようなんですが、フーくんは意欲的なので、今のまま頑張ってもらえれば、問題ないとのこと。

来年度に向けて取組む内容
  • 着脱(自分で脱ぎ着できるようになる)
  • 食事(手を使わないように、エプロン無しでも汚れないように食べる)
  • トイレ(トイレに嫌がらずに行けるようになる)
  • 歩行(お友達と手をつないで歩けるようになる)


  • まだまだ1歳児なので、できなくていいのだけど、自分でやろうとする姿勢が大事らしい。

    フーくんは、そういう意味ではめっちゃ優秀です。
    なんでか、ものすごく従順なんですよ。
    お兄ちゃんがやってるのを見てるから、自分でするものと思ってるのかな(。·_·。)?
    なんせ、必死でやろうとする。
    着替えもトイレ(オマルに座るだけ)も自分でやっちゃう。
    出来ないとこは、「うーん(出来ないんですけどー)」って訴えて来るので、ちょっと手伝えばできちゃうんですよ。

    ヒーくんの時はこうはいかなかったからビックリです。
    二人目ってこんな楽なのって思っちゃいますね。
    まー、ヒーくんがこれくらいの時は、フーくん妊娠中で私自身悪阻だなんだと、いっぱいいっぱいで、構ってあげられなかったしねー。
    また、担任の先生にもよるのか、ヒーくんが1歳の時は来年度に向けてやることなんて、あんまり言われなかったのもあるね。
    2歳児クラスに上がってから、厳し目の先生になって、あれが出来ない、これが出来ないのオンパレードで、辛かったわ( ̄^ ゚̄)

    フーくんは、担任の先生3人中、2人がしっかりした先生なんで、そういう目的意識をもって保育に取り組んでくれるから、親としても安心です。
    もちろん家でもやらなきゃなんだけどね。

    唯一、懇談で言われたのが、食事のお行儀が悪いこと。
    器の持ち方が間違っているのと、手で食べてしまう、こぼす量が多いとのこと。
    手先の発達でまだ出来ない部分もあるので、今は何が正しいかを教えてあげるだけで、すぐに出来なくても仕方ないとのことでした。
    食事は1歳だとこんなもんかと、全く気にしてなかったんですが、ちょっとずつ注意していこうと思いました。

    こんな感じで懇談終了。
    いつもより、早めに帰宅しました。





    最後まで読んでいただきありがとうございます♪ にほんブログ村 子育てブログ 2015年4月~16年3月生まれの子へ
    プロフィール

    カーチャ

    名前
     カーチャ
    年齢
     30代後半
    職業
     会社員
    家族構成
     ダンさん(旦那)+ヒーくん(長男)+フーくん(次男)+私
    趣味
     バスケ観戦・海外ドラマ・電子コミック

    ★★★★★★★★★★★★
    家事に育児に仕事とバタバタな日々に、高齢での3人目マタニティライフに奮闘しています。
    拍手・コメント大歓迎♪
    ★★★★★★★★★★★★

    プロフィールに関する記事
    ◎ブログ再開
    ◎基礎体温の表記について
    ◎はじめまして

    ランキング
    ランキングに参加しています
    クリックで応援いただけると嬉しいです
    ■にほんブログ村
    にほんブログ村 マタニティーブログ 二人目妊娠・出産へ

    ■人気ブログランキング


    ■FC2ブログランキング


    RSS

    ■最新記事のRSS
    ■最新コメントのRSS
    ■最新トラックバックのRSS
    検索フォーム
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    最新記事
    カテゴリ
    月別アーカイブ
    タグ

    #不妊治療 #母乳育児 #おっぱいトラブル #断乳 #高プロラクチン #保育園 #ホルモン検査 #楽天買い回り #冷え対策 #PCOS #WOWOW #帯状疱疹 #股 #ベビーサイン #ディズニー #痒い #アニメ #義実家 #待機児童 #親子イベント #保育園入所審査 #通院 #託児 #クリニック #保育園申込 #卒乳 #日テレ #テレビドラマ #フォトカレンダー #フォトブック #厄明け #プレゼント #韓国ドラマ #リセット #冷えとり #乳腺炎 #蒸し生姜 #生姜 #海外ドラマ #予防接種