スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

断乳記 ー4日目以降ー 《断乳》

さて、断乳記最後です。


■ベビさんの様子
・寝つき
夜は相変わらず問題なく寝てくれる。
・昼間のグズり
徐々にマシになるも、5日目くらいまでは悩まされた。
グズグズが続くとお互いストレスになるので、鼻風邪が治まったら、子育て支援センターに行くなどして、気をまぎらすようにした。
6日目からは眠い時にグズるくらいで、過ごしやすくなった。
・食
5日目から離乳食を食べる量が増えた。
ミルクは水分補給程度に考えていたため、1日2回しかあげておらず、定期健診で体重が減っていることが判明。
管理栄養士さんの指導を受け、断乳が影響してる可能性があるとのこと。
1ヶ月くらいは食後にもミルクを足すように言われた。
それからは食後に100ccずつ、寝る前に140ccあげるようにし、2週間後の計測で増えていたので、ひとまず安心。
最近は食後は40~60ccくらいで満足するようになってきたので、このままミルクもフェードアウトできるかな?


■パイの状態
・4~5日目
張ってはいても、辛さはほとんどない。
朝昼晩の3回圧抜き程度に軽く絞っていた。
・6日目
ガッツリ絞っているわけではないので、ペタンコになったわけではないが、ふっと楽になった気がした。
この日からは絞らなかった。
・7日目
母乳マッサージを受ける。
楽になったとはいえ、絞り切ってもらうとかなりスッキリした。
やはり、白斑のあったところは毎回排乳に手こずる様子。
パイ先生的には、一連のトラブルの主犯は白斑とは思っていない様子。
今まで使ていなかった乳腺を、急に使うようになったけど、排出しにくい構造で、さらにベビさんの飲み方も良くないから、溜まってしまって炎症を起こしたり、白斑になってしまったりということみたい。
私は、白斑ができてしまったせいで排出しにくくなって、トラブるのかと思っていた。
・8~17日目
右パイは一連のトラブルで分泌が落ちていたのか、完全にペタンコ。
左パイは、パイ全体が張ることはないが、乳輪付近がコリコリしているので、まだ少し分泌していそう。
14日目くらいに、白斑がかさぶたになっていたものがポロっと取れた。
コイツのせいでと思うと忌々しい気持ちもあったが、残骸はあまりにもあっけなくて虚しくなった。
・18日目
母乳マッサージを受ける。
かなり痛くてビックリした。
パイ先生も「硬いわね」と驚いていて、「排卵期なのかな?」と言っていた。
もう、ほとんどペタンコだったので、これまでほどのスッキリ感はない。



まだ、1ヶ月後に母乳マッサージがあるのですが、概ね断乳完了かと思います。
元々生理不順なので、あっさり生理が再開してくれるかどうか心配ですが、しばらくは自然とくるのを待とうと思います。

ベビさんはすっかりパイを忘れ去ってしまい、ちょっとやそっとの困難もパイ無しで立ち直れるようになりました。
パイ先生は「顔つきが変わるわよ」と言っていましたが、まさにその通り。
もう授乳できないと思うと、私は少し寂しくなるというのに。。。
その寂しさも癒えてきていますが、同じくらいの月齢の子がおっぱいをもらっていると、少し羨ましいです。
それでも、出来うる限りで十分に母乳をあげることができたので、満足です(❁´ω`❁)



拍手、ランキングクリック、コメント、なんでも大歓迎です(^^♪
ランキングに参加しています
↓応援クリックよろしくお願いします↓
 ■にほんブログ村
 にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 二人目不妊へ
↑同ジャンルのブログランキングが見れます↑

スポンサーサイト

テーマ : 母乳育児
ジャンル : 育児

断乳記 ー2~3日目ー 《断乳》

さて、断乳2~3日目のまとめです。


■ベビさんの様子
・寝つき
夜おっぱいを求めて泣くことは無くなった。
鼻が苦しいのか、夜中少しグズることはあるが、抱っこやトントンですぐ寝る。
・昼間のクズり
昼間の様子がいつもとガラリと変わった。
あまり笑わなくなり、常にグズグズしている。
抱っこや遊びであやして回復しても元気満タンとはいかず、些細なことですぐ逆戻り。
今まではパイで機嫌を取り戻していたのに、それが無くなったせいかも。
・食
離乳食の食べる量はあまり変わらず。
お茶を飲む量も変わらないので、母乳を飲まない分だけ水分不足にならないか心配した。
パイ先生のアドバイスで育児用ミルクをあげることで解決。


■パイの状態
・2日目
一番辛く、パンパンガチガチで2カップくらいサイズアップしたんじゃないかと思わせるデカパイになり、熱を持っていた。
夜にはだいぶ慣れてきたが、それでも寝る前に鎮痛剤を飲まないと、寝付けなかった。
大量ではないが、ジワジワ母乳が漏れてくるので、生理用ナプキンを貼っていた(-_-;)
軽く絞っていたが、どうやって絞るの!?というくらいにパンパンで絞りにくかった。
絞ると確かに楽にはなるが、すぐ元通りなので、朝昼晩の3回だけにしておいた。
・3日目
午前に1回目の母乳マッサージがあったので、その後はかなり楽になった。
張るのは張るが、圧抜き程度に軽く絞れば、ほとんど痛みや熱も持たずに済んだ。


■母乳マッサージ
いつもは横になるが、今回は座った状態だった。
私が床に座ってボールを胸の前に持つ、私の後ろに先生が椅子に座り、後ろから絞って、ボールへ母乳を溜めるという方法。
ジャンジャン絞れましたよ(*´∀`*)
そして、辛かった胸の張りがなくなり、楽になった。
いつも詰まっていた白斑のところはやはり苦労されていた様子。
かなり時間をかけて絞るとようやくそこからも出てきた。
その後、横になった状態でもマッサージがあった。
断乳後1週間~10日くらいは、まだ母乳が貯まるので、圧抜き程度に絞って、こってりした食事はまだ控えた方が良いとのこと。
次は断乳7日目に予約して、終了。


拍手、ランキングクリック、コメント、なんでも大歓迎です(^^♪
ランキングに参加しています
↓応援クリックよろしくお願いします↓
 ■にほんブログ村
 にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 二人目不妊へ
↑同ジャンルのブログランキングが見れます↑

テーマ : 母乳育児
ジャンル : 育児

断乳記 ー断乳当日ー 《断乳》

実は断乳成功しております(^ω^)
記事にするのは、もう少し落ち着いてからと思いながら、なんとなくそのままになっていました。
でも年内には片付けてしまいたいので、重い腰を上げることにします(´▽`) '`
しばらくは断乳の振り返りをチョコチョコ記事にしたいと思いますm(._.*)m

ということで、まずは断乳当日についてです。


☆。・:*:・゚'★,。・:*:・'。・:*:・゚'★,。・:*:・゚'☆。・:*:・゚'★,。・:*:・'。・:*:・゚'★,。・:*:・゚'☆



断乳前の気がかり
断乳予定日の4日前からベビさんが風邪を引いていました。
熱と咳は治まり、機嫌も食欲も良いものの、鼻水が続いていました。
断乳は母子ともに体調が良いことが前提なので、決行するか悩みました。
結局、1日だけ遅らせましたが、鼻水は残ったまま決行しました。


■当日の流れ
10:00 最後のマッサージと断乳のアドバイス
・夕飯を最後の授乳とする
・その後おっぱいに顔を描く 乳首は塗りつぶし、笑顔であること
・おっぱいを欲しがったら描いた顔を見せる
・死んだフリをするか、別室で寝るというのもアリ
・赤ちゃんがぐずるのは大抵3日、長くて1週間
・寝つきと寝起きのぐずりがひどくなる
・おっぱいが張って辛い場合、家事ができる程度になら軽く絞ってもよい
・どうしても辛くて仕方なければ、ベビさんが寝ている間に2分だけ授乳しても良い(寝ていれば覚えてないし、授乳が一番楽になるとのこと。)

18:00 最後の授乳
あまりお腹が空いていないのか真剣に飲まず、あっけない最後だった。

20:30 寝かし付け
抱っこでなんなく寝る(いつも授乳で寝ないときはそうなので)

23:30 起きる→大泣き→ひたすら抱っこ
大体この時間帯に起きて授乳のパターンだったのでこの日も起きたが、おっぱいがもらえず大泣き(>_<)
代わりにお茶をあげようとするが、「こんなのいらねぇ」と断固拒否!
抱っこしてもひたすら泣き続けるベビさんを見て、これが例のやつねと覚悟する

24:30 泣きつかれて入眠
1時間で寝てくれたので一安心。
死んだフリや別室で寝る必要は無かった。
また起きるかもとヒヤヒヤしたけど、一応朝まで寝てくれた。


■ベビさんの様子
言い聞かせは、やはり理解できなかったようだった。
おっぱいに描いた顔を見せても、良く分かっていないみたいだし、泣いてたときはそれに吸いつこうとさえしていたので。
風邪の影響は特になかった。


■パイの状態
寝る前くらいまでは、張ってるなぁくらいで、痛みや辛さはなかった。
夜中になるとさすがに痛くなってきて目覚めたので、じゃがいも湿布を貼り、鎮痛剤を飲んだら寝付けた。



拍手、ランキングクリック、コメント、なんでも大歓迎です(^^♪
ランキングに参加しています
↓応援クリックよろしくお願いします↓
 ■にほんブログ村
 にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 二人目不妊へ
↑同ジャンルのブログランキングが見れます↑

テーマ : 母乳育児
ジャンル : 育児

断乳への決意 《断乳》

断乳決行日を決定しました。
体調などで延期するかもしれませんが、気持ちは固まりました。
いつ決行するかを公表するとプレッシャーになりそうなので、無事決行できたら、後日振り返りの記事を書きたいと思います。

今日は気持ちを固めるまでのことを記事にしたいと思います。


☆。・:*:・゚'★,。・:*:・'。・:*:・゚'★,。・:*:・゚'☆。・:*:・゚'★,。・:*:・'。・:*:・゚'★,。・:*:・゚'☆



断乳を意識したのは一連のパイトラブル(◎過去記事参照)で、2度目のマッサージを予約したときです。

パイ先生から断乳の話が出ました。
トラブルだから断乳しろとか、断乳した方が良いとか、そういうことは決しておっしやられません。
ただ、先生の中で、トラブルを繰り返すとおっぱいを止めたくなるという方程式があるのだと思います。
電話の最後に、月齢を聞かれました。
そして、「もう少しあげて欲しいんだけどなぁ。まぁ治すのが先だから、これで止めるかどうかは治ってから考えたらいいわよ。」と、言われました。

私はガチガチのパイを抱えて必死だったので、断乳なんて頭にありませんでした。
でも、あー止めることもできるのかと思うことで、気が楽になったのも事実です。


翌日のマッサージで、断乳についてパイ先生に聞いてみました。
「治ったら案外続けたくなるかもしれないわ。
でも、止めたいなら、年越すまで頑張ってみたら?
それでもキツかったら、クリスマス前まで頑張って、クリスマスケーキ食べようか?」
と言われました。
まずは治すことが先決なので、年越しかクリスマスを目標に頑張ろうと思えました。


しかし、繰り返すパイ詰まり。
クリスマスまで待てないかもと思ったり、開通したら、やっぱり頑張ろうと思ったり…


しかし、さすがに週2日ペースでマッサージに通うのは限界です。
クリスマスまでなんて、とても待てそうもありません。
確かに腺が緩んだ以降は、マッサージで開通させなくても、自然に開通するまで頻回授乳にひたすら励めばいいのだけど。
でも小心者の私は、それがいつになるか分からないのに、ガチガチのパイのまま放置するのは1日が限界でした。


そんな時に先生が、
「こんなに繰り返すのは、神様が止め時って言ってるのかもしれないねぇ。」
と、言ったのです。
それで、踏ん切りが着きました。

そして、先生と日取りを決めました。
病気をしないように注意すること。
言い聞かせをすること。
授乳はこれまでと変わらないペースで良いこと。(私はトラブルが多いので変に分泌を下げようと授乳間隔を開けるとトラブルになる)
を言い渡され、後は決行日まで何事もなく過ごすのみです。


☆。・:*:・゚'★,。・:*:・'。・:*:・゚'★,。・:*:・゚'☆。・:*:・゚'★,。・:*:・'。・:*:・゚'★,。・:*:・゚'☆



思いがけない断乳のため、たかが断乳といえど、迷いました。
でもこのブログで、そんな私に共感し、応援して下さる方もいて、すごく支えになりました。
自分で決めたことに自信を持とうと思います。
また、無事決行できたら、報告したいと思います。



拍手、ランキングクリック、コメント、なんでも大歓迎です(^^♪
ランキングに参加しています
↓応援クリックよろしくお願いします↓
 ■にほんブログ村
 にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 二人目不妊へ
↑同ジャンルのブログランキングが見れます↑

テーマ : 母乳育児
ジャンル : 育児

断乳!?卒乳!? 《断乳》

そろそろ断乳を考える時期になったと前回の記事で書きましたが、ネットで調べていると、断乳だったり、卒乳だったり色々な呼び方や考え方があるんですね。
自分の場合をどうするか考える上で、少しまとめて置きたいと思います。


●卒乳
卒乳は一般的に赤ちゃん側から自然とおっぱいから離れていくことを指すようです
お母さんの意志が全く入っていないことを強調するため自然卒乳という表現も使われています



●断乳
逆にお母さんの意志でおっぱい終了日を決めて止めることを断乳というようです



色々な育児法があるので一概には言えませんが、世の中の流れとしては、長く母乳をあげること、すなわち自然卒乳が推奨されています。

そうは言っても、なかなか赤ちゃんの希望だけに合わせることが難しいことも多く、卒乳と断乳の間になるものも存在します。


●計画卒乳
それは計画卒乳とか言い聞かせ卒乳とか言われています
お母さんがおっぱい終了日を設定するのですが、終了日の2週間~1ヶ月前から言い聞かせて、赤ちゃんに納得してもらった上で止めることを言うそうです
これが卒乳の部類になるのか、断乳の部類になるのかは意見が分かれるようですが、言い方と捉え方の問題で内容はそう変わらないのではと思います



計画卒乳は、赤ちゃんに納得してもらうということが重要なので、それなりの月齢でないとできないと思います。
早くても1歳半くらいでしょうか…(。・_・?)
まぁ納得するかどうかはギャンブルでよいなら1歳くらいでもチャレンジできるのかもしれませんが…そうなると断乳に近いですよね(;´∀`)


私の場合、今のおっぱいコンディションを考えると4月の復職後は続けるのが難しいし、二人目のこともあるため、遅くとも3月中にはおっぱいを終了しようと思っていました。
さらに、コンディションがすこぶる悪いので、早めることも考えざるをえない状況です( / _ ; )
そうなると、1歳前後になるため断乳になりますね。

今は自然卒乳が推奨される世の中なので、断乳なんて可哀想と思われるかもしれません(・_・`)
でも、おっぱいライフは、赤ちゃんの幸せをできるだけ損ねないように、そしてお母さんの重荷になりすぎないようにすることの両方が大事だと思っています╰(*´︶`*)╯♡
なので、お母さんの負担にならないギリギリのところまで、長くおっぱいを続けられたら十分ではないでしょうか!

ベビさんに理解できるかどうかは分かりませんが、少し前から言い聞かせはやりたいと思います(*^^*)
そうすることで、少しでもベビさんの負担が少なくなればいいのですが…(*´-`)
私の都合で断乳になってしまうのは事実なので、おっぱい以外の楽しみを沢山味あわせてあげたいと思います♬*゜



拍手、ランキングクリック、コメント、なんでも大歓迎です(^^♪
ランキングに参加しています
↓応援クリックよろしくお願いします↓
 ■にほんブログ村
 にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 二人目不妊へ
↑同ジャンルのブログランキングが見れます↑

テーマ : 母乳育児
ジャンル : 育児

プロフィール

カーチャ

名前
 カーチャ
年齢
 30代後半
職業
 会社員
家族構成
 ダンさん(旦那)+ヒーくん(長男)+フーくん(次男)+私
趣味
 バスケ観戦・海外ドラマ・電子コミック

★★★★★★★★★★★★
家事に育児に仕事とバタバタな日々に、高齢での3人目マタニティライフに奮闘しています。
拍手・コメント大歓迎♪
★★★★★★★★★★★★

プロフィールに関する記事
◎ブログ再開
◎基礎体温の表記について
◎はじめまして

ランキング
ランキングに参加しています
クリックで応援いただけると嬉しいです
■にほんブログ村
にほんブログ村 マタニティーブログ 二人目妊娠・出産へ

■人気ブログランキング


■FC2ブログランキング


RSS

■最新記事のRSS
■最新コメントのRSS
■最新トラックバックのRSS
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
タグ

#不妊治療 #母乳育児 #おっぱいトラブル #断乳 #高プロラクチン #保育園 #ホルモン検査 #楽天買い回り #冷え対策 #PCOS #WOWOW #帯状疱疹 #股 #ベビーサイン #ディズニー #痒い #アニメ #義実家 #待機児童 #親子イベント #保育園入所審査 #通院 #託児 #クリニック #保育園申込 #卒乳 #日テレ #テレビドラマ #フォトカレンダー #フォトブック #厄明け #プレゼント #韓国ドラマ #リセット #冷えとり #乳腺炎 #蒸し生姜 #生姜 #海外ドラマ #予防接種 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。